確定申告はしないとダメなの?

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎年二月から三月にかけては、
確定申告のシーズンで全国の税務署は大忙しになります。
申告する必要がある人は、主に個人事業を営んでいる人や、
会社勤めをしていて、副業での収入がある人です。

しかし、申告期間が限られているため、
多忙な毎日をおくっているうちに、つい申告期限を過ぎてしまった、
という人は少なくないのではないでしょうか。

では、現実に確定申告をしないと、どのようなことが起きるのでしょうか。
まず、申告しないと、申告期限を過ぎてから数カ月後くらいに、
税務署から支払通知が送られてくる場合があります。

また、申告すべき内容によっては、関係書類の提出を求められることもあります。

こうした通知に対して、誠実に対応しなければ、
追徴課税などのペナルティが発生することがありますので、気をつけましょう。

また、確定申告しないと、本来支払うべき税金に加えて、
延滞利息等が上乗せされる場合があるので、
忘れずにきちんと確定申告することをおすすめします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.unfhousing.com/mt-tb.cgi/6

コメントする