毎年二月から三月にかけては、
確定申告のシーズンで全国の税務署は大忙しになります。
申告する必要がある人は、主に個人事業を営んでいる人や、
会社勤めをしていて、副業での収入がある人です。

しかし、申告期間が限られているため、
多忙な毎日をおくっているうちに、つい申告期限を過ぎてしまった、
という人は少なくないのではないでしょうか。

では、現実に確定申告をしないと、どのようなことが起きるのでしょうか。
まず、申告しないと、申告期限を過ぎてから数カ月後くらいに、
税務署から支払通知が送られてくる場合があります。

また、申告すべき内容によっては、関係書類の提出を求められることもあります。

こうした通知に対して、誠実に対応しなければ、
追徴課税などのペナルティが発生することがありますので、気をつけましょう。

また、確定申告しないと、本来支払うべき税金に加えて、
延滞利息等が上乗せされる場合があるので、
忘れずにきちんと確定申告することをおすすめします。

企業に雇われて働いている人や、
これから社会に出ていく学生にとって自営業というのは
なかなかイメージしづらい職業です。

その中では「自営業は儲かる」というようなことが言われることもありますが、
実際に儲かるかどうかは人それぞれとしか言えない部分があります。

個人で営む自営業としても、その人のセンスや能力によっては
数年で何百万、何千万といったような利益を生み出すことはできますし、
そこから法人化をして企業として成功していくこともできます。

しかし同時に自営業者は売り上げが無くては生活をしていくことすら
できなくなってしまいますから、
最悪の場合には最初に借り入れたお金すら完済することもできずに
事業所を畳み、自分の夢をあきらめなくてはならないこともあります。

そもそも自営業が儲かるのかというのは
「サラリーマンは儲かるのか」と言っているのと同じことです。

実際にどうなるかということに関しては
それぞれの人の努力と運次第だとして考えておきましょう。

最近の世の中は、学校教育でも個性を尊重する指導法が重視されており、
人とは違った生き方が尊ばれるようになっています。

かつては、集団の中で皆と力を合わせることのできる、
協調性のある人が社会的に評価されていましたが、
今では独立独歩型の人の方が、将来有望と見なされることが多いようです。

これも、先行き不透明な時代の特徴を
よく反映した現象であると言うことができるでしょう。

こうした志向は、就職活動の分野にも及んでいます。
学生の中には、会社員となることを好まずに、
フリーで仕事をする人を希望する人が増えています。

もちろん、能力のある人ならば、組織に縛られるよりも、
自分一人で活動した方が、その実力を発揮できる機会が増えるでしょう。

しかし、どんなに才能のある人でも、
安定的に利益を出し続けることは難しいということを忘れてはいけません。
一時的に利益を出すことは比較的容易であっても、長期間にわたって、
安定的な成功をおさめることは難しいので、独立する場合には、相応の覚悟が必要です。

doryoku.jpg

現在日本で働いてお金を稼ぐには、販売業や会社勤めなど、
「何らかの組織に時間を拘束され、自分の好きな時間には出来ない仕事」
をすることが主流となっています。

大多数の社会人は義務教育からの流れなのか、
それを仕方の無いこととして諦めています。
しかし、もしも自由に自分の好きな時間に働けて、
さらには休日までも自分のペースで決められたら、
人間の仕事上のストレスの原因はほとんどが
「煩わしい人間関係」に起因しています。

ある程度人間性を向上させるためには必要なストレスかもしれませんが、
出来れば誰の意見にも左右されず一人でゆっくりとものを考えたり、
気が向いたときに読書するなどの「ストレスフリータイム」は
沢山あったほうがいいです。

そういった豊富な自由時間を有意義に過ごすことで気持ちに余裕ができ、
将来的に本当に必要、あるいはあったほうがいい知識や経験などについて
自然と意識を向けることができますし、
老後の人生計画も無理なく進めることが出来るでしょう。

少ないストレスで無理なく将来のためのスキルアップを図ることができる。
これが自分の好きな時間に仕事ができるメリットとなります。

アフィリエイトで自営業をすることは、
結論からいえば大変なことですが決してできないわけではありません。

在庫リスクがないので物があふれるといった事態にはなりませんが、
地道にアフィリエイトを続ける忍耐力が必要です。

いろいろ工夫すれば自営業でもやっていけるものですが、
何より集客できるブログないしホームページを作るまでに
ある程度の時間を必要とします。

今は、どこの家庭でもインターネットがあるのが当たり前になっています。
そうなれば自然とブログやホームページの数も増えていくものです。

自営業でやっていくならば、常に売れ筋の確認など
人が見てくれてなおかつ購入してくれるサイトを作る工夫を続ける必要があります。
更新もほぼ毎日するなど、新しい情報が入り次第
どんどん対応していかなければアフィリエイトで稼ぐことは
難しいというのが今の現状といえます。

自営業も不可能ではありませんが、大変であることは間違いありません。
アフィリエイトは手軽にできるので、よりいっそうの工夫が必要とされるものです。